英語で子育て 'Hanho loves Sesame!'

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




バイリンガルへの道

私が地元のママたち対象に始めた英語子育てサークルですが、月2~3回ペースで順調に活動を続けています。立ち上げから約半年が経過し、より有意義なサークルにするため一度メンバー1人1人の英語子育ての目標を確認してみました。

私の場合「はんほを10歳までにバイリンガルにする!」が目標。ここで言うバイリンガルとは日本語も英語も区別せず日常的にコミュニケーションが取れること。なぜ10歳かというのは他のメンバーにも聞かれたのですが、10歳まではどんな言語も母国語になりうるという話を以前聞いたことがあるからです。もちろんそれより早く英語が喋れるようになってくれていたらいいですけどね。

そして他のメンバーはというと、「海外に行ったときに困らない程度」「英語に抵抗がなく、視野の広い子になってほしい」など、意外なことに誰一人バイリンガルを目標に掲げる人はいませんでした。

多分みんなは私のように海外生活をしたことがあるわけじゃないので、「親が喋れないのに子供がバイリンガルになれるわけない」と思っている様子。私自身もまだ英語子育ては初心者で、全然手ごたえも感じていない段階なので不安もいっぱい・・・。でも目標は高く!!!夢は大きく!!!!(笑)

そんな私にとって参考になったのが、『子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル』(ペレ出版)という最近出版された本です。著者の高橋正彦さんは4歳になる息子さんが生まれたときからずっと英語で話しかけ、今では息子さんは日本語も英語も同等に話すことができるそうです。彼がすごいのは、息子さんに対しては100%英語でしか話さないという徹底したやり方をしているところ。しかも家の中では奥さんとの会話も英語(奥さんは英語が得意ではない人)。自分の信念を貫いて、結果を出している高橋さん・・・私は尊敬します。

私はそこまで徹底してやれてはいないけど、はんほは確実に英語好きになっているようだし、私が英語で話して嫌がったことは一度もありません。それだけでも今のところ成功かなぁ?と思います。スタートも遅かったし、4歳は無理だからやっぱり10歳を目標にして気長に楽しんで英語子育て続けていきます。
[PR]



by myabuinjapan | 2010-07-22 10:43

文字に興味が出てきた様子

今週でイーオンの体験レッスンは無事終了しました。3回目は授業開始からとっても張り切って入って行ったのですが、最後の4回目はなかなか教室に入ろうとせず。他の生徒たちも授業中あまり集中力がなかったらしく、自由に飛び回っていた様子・・・まぁ日によっていろいろのようです。

そんな中でも収穫があったのは、アルファベットを書くこと。毎回プリントで渡されたテキストに2個ずつのアルファベットをなぞる(trace)する部分があり、クレヨンで書いてきてました。まだまだ読み書きは先のことかと思っていたのですが、そろそろ始めてもいいのかも。はんほも興味を持ち始めたようで、家にあったアンパンマンのABC練習帳みたいなのを持ち出して、「お母さん、書いて!」と言ってきます。

イーオンで使っているテキスト(教材)を一部見せてもらったのですが、自宅学習用としてテキストと一緒に使うチェックペンのようなものがあります。それがとてもハイテクで、テキストに書いてある英語を読み上げたり、動物の鳴き声を鳴らしたり、質問や正解が流れたり、音とともに学習することができます。セサミえいごワールドの教材にもTingoのチェックペンなるものがあるのですが、それは「正解」か「不正解」のどちらかのフレーズが流れるだけで、イーオンのと比べるとたいしたことない感じ・・・

でもよくよく考えてみると、イーオンの教材があったら子供は1人でも勉強できるけど、それって子供にやらせっぱなしにもなりかねないかなぁと。やっぱり基本は親子が一緒に楽しむことだと思うんです、英語だけに限らず何だって。Tingoのは親が一緒にやってやらないと面白くないようにわざとなっているのかも?!

高いお金払った英語教材・・・前向きにとらえて活用してゆきます(笑)
[PR]



by myabuinjapan | 2010-07-18 11:26

英会話学校の体験レッスン

私自身週に一度、英会話学校のイーオンに通っています。子供英会話のキャンペーンがあり、体験レッスンが4回で3500円でお得なため、先週からはんほを通わせています。

公民館講座の方は相変わらずで、授業中私にべったりくっつき全く主体性を感じさせない状態が続いてます。イーオンの授業は親は参加できず、子供だけが教室に入ります。初回は授業参観日に当たったため私も一緒に参加していたのですが、。2回目ははんほ1人です。「きっと一時間泣きっぱなしだろうなぁ~」と思っていたのですが、意外なことに全く泣くことなくお行儀よく授業に参加していました♪

授業が始まる前に15分ほど早く着いたため、担当の先生がはんほと二人きりで遊んでくれたのですが(英語で)、それで緊張がほぐれたのがよかった様子。同じクラスの子たちがNew studentのはんほに手取り足取りいろいろ教えてくれていたという話も先生から聞き、それも助けになったのかなぁ?と思います。

それともう一つ気付いたのですが、先生は教室の中でも外でも生徒の名前をたくさん読んで、積極的に話しかけてくれています。ちょっとはんほがいい反応をしただけでも

"Hanho! Good job!!!"

と褒めてくれるのって、子供としてはすごく嬉しいんじゃないかなぁ?と思うんです。以前ヤマハの体験に行ったときよりもはんほは楽しそうにしていました。あと2回の体験で終わりの予定なので、あんまり楽しそうにしている姿を見ていると胸が痛みます・・・。通わせてあげたい気持ちはやまやまですが、もともと英語教室に通わせるつもりがないから英語子育てサークルを立ち上げたわけですし、お金がかかることはこれ以上は無理。なんとかイーオンと同等の楽しい時間を、別の形ではんほに与えてあげられるように考えようと思っています。
[PR]



by myabuinjapan | 2010-07-02 15:06

セサミえいごワールドを使った英語子育ての記録です。
by myabuinjapan
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

セサミは卒業・・・
at 2014-09-27 16:46
ハワイ帰国後・・・
at 2012-10-11 15:26
私たちハワイに行きます♪
at 2012-05-31 13:24
今年初です
at 2012-01-26 15:01
やはり母国語が先か・・・・
at 2011-11-14 22:07

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧